伝統・文化・芸術

国立歴史民族博物館に行った(2021年2月12日)

2021年2月12日

千葉にある国立歴史民俗博物館に行った。電車で片道1時間半ほどかかり、京成佐倉駅で下車。周辺は小さな町で特に見るものはなく、博物館までは徒歩15分ほど入り口までは20分ほどかかった。

門を入ってすぐに所にある石像。

平日昼間に行ったため、人は全然おらずゆっくりと見て回れた。所蔵品の量は膨大で、じっくり見ていたら1日では終わらない。近くに住んでいれば、何度も行って少しずつ見たいところだった。

大きく、古代から現代までの歴史、民族に関わるものが時代ごとに部屋が分けられて並べられており、勉強になった。

古代はわりとじっくり見ていたが、量が膨大であることに途中で気付き、閉館までの時間もあったため、中世、近世、近代はざーっと見て回った。戦後から現代までの歴史や文化をあらわすものまで並べられており、面白かった。

ミュージアムショップには、歴史、文化、人類学といった本がある程度あり、グッズもあった。特に買わずに帰宅。歴史について一通り勉強しなおしてから、また何度も行きたいところ。

-伝統・文化・芸術

© 2021 フカメモ