伝統・文化・芸術

レオ・レオニ展に行った(2021年1月7日)

2021年1月7日

練馬美術館で開催されていたレオ・レオニ展に滑り込みで行った。

初めて駅の周辺は何も観光するところはなさそうだったが、練馬美術館は小さいながらも雰囲気がよく、建物も綺麗だった。公園の中に立地しており、周辺には歴史文化を感じさせるものも。

時間があれば、もっとゆっくりしてみたかった。

レオ・レオニはスイミーのような絵本作家として知られるが、商業的な作品も多く手掛けていたようで、また架空の植物の彫刻や絵画のアートも多く残していた。

絵本は知らない作品もあり、子どもの頃いろいろ読んでいたようで、読んでないのか忘れているのか。大人になって絵本にはまる人も多いようだが、この日来ていた人も大人が多かった。意外と、若い人も多かったが。

懐かしく、また絵本や児童文学にも親しみたいと思った。

-伝統・文化・芸術

© 2021 フカメモ