練習・トレーニング

低負荷のトレーニングでも筋肥大できる

練習・トレーニング

昔の武道家がものすごい筋肉を持っていたのは「根性」の強さゆえかもしれない

2019/2/23  

今ほどウエイトトレーニングなどが発達していない時代の武道家でも、ものすごい筋肉を持っている人の写真が残っています。 有名どころでは、極真空手の創始者である大山倍達や、史上最強とも言われる柔道家木村政彦 ...

鏑木毅の極限のトレイルラン

練習・トレーニング

『極限のトレイルラン』160㎞を20時間で走る鏑木毅の持つ生命力

2019/2/21  

以前、何かのテレビ番組ではじめて鏑木毅さんのことを知りました。同時に、トレイルランニングという山の中を長距離走り続けるスポーツがあることを知りました。 今回読んだのが、日本を代表するトレイルランニング ...

梅原大吾の勝ち続ける意志力

練習・トレーニング

プロゲーマー梅原大吾は「勝ち続ける意志力」をどうやって身につけたか

2019/2/21  

プロゲーマーの梅原大吾という方がいます。ギネスブックに「もっとも長く賞金を稼ぎ続けているプロゲーマー」として登録されている、世界最強のゲーマーです。 その梅原大吾が書いた『勝ち続ける意志力』という本を ...

スポーツ・武道における基礎練習の意義

練習・トレーニング

武道・スポーツにおける基礎練習の意義は「無意識にできること」を増やすこと

2019/2/17  

『習熟への情熱』という本について、前回の記事で詳しく説明しました。 この本は私にとってインスピレーションに富む本でした。 この本を読みながら、これまでの自分の武道の鍛練や武道論として学んできた様々なこ ...

『習熟への情熱』から学ぶ一流の学習法

練習・トレーニング

『習得への情熱』から学ぶ超一流の勝負の世界で勝つための生き方

2019/2/17  

チェスのトッププレイヤーから中国武術の達人になった「ジョッシュ・ウェイツキン」という人物がいます。チェスでは少年時代の神童っぷりから『ボビーフィッシャーを探して』というハリウッド映画の題材になったほど ...

立甲のメカニズムとトレーニング法

練習・トレーニング

「立甲」できれば身体操作のパフォーマンスが向上する

2019/2/11  

あなたは「立甲」をご存知ですか? 「立甲」とは、肩甲骨を立てることです。 通常、肩甲骨は背中にへばりつくようにくっついていますが、実は肩甲骨は羽のように立てることができるのです(記事中で画像で解説して ...

『ゾーンの入り方』レビュー

練習・トレーニング

室伏広治から学ぶ「ゾーンの入り方」&集中力・トレーニングの考え方

2019/2/12  

昔から、日本人離れした身体能力と実績、知的な態度を持った室伏広治が好きでした。 武道、格闘技以外のスポーツにはあまり興味が無いのですが、ストイックに前人未踏の領域を求めていく姿勢は、私にとってとても刺 ...

武道と筋トレ

練習・トレーニング

【古武道と筋トレ】武技のベースとしての基礎体力の鍛練は必須か

2019/1/30  

今月は新年早々、運動していた時に腰を痛めかけ、数日は腰に負担を掛けないように生活をしていました。 そこでここ2週間ほどは、腰を鍛える目的で、軽い重量のデッドリフトをはじめました。継続的にデッドリフトに ...

限界的練習で一気に上達する

練習・トレーニング

「限界的練習」の方法を取り入れれば練習の質が飛躍的に向上するのではないか

2018/12/22    ,

私はこれまで12年ほど武道を続けてきて、いかに強い目的意識を持って練習をしていくべきか、ということは身にしみて分かっていたつもりでした。 とは言え、練習の体系はあっても、練習する中で何を意識し続けてい ...

基本を大事にすることも悪い面

練習・トレーニング

「基本を大事にするタイプ」がスキルを身につける時に気をつけるべきこと

2018/12/22    

あなたは、何か新しい技術・技能を覚える時に、すぐに自分なりに応用していくタイプでしょうか?それとも基本を大事にして地道に学んでいくタイプでしょうか? 私は、少なくとも武道においては後者のタイプです。 ...

© 2021 フカメモ