伝統・文化・芸術

no image

伝統・文化・芸術

木刀業界の現状について

2021/6/24  

伝統的な産業の危機は、人間の価値観の変化だけによらず当然ながら時代の経済的、社会的変化によっても影響を受ける。 それを強く感じたのが、現代の木刀業界の危機的状況である。 この木刀業界の状況を知ったのは ...

伝統・文化・芸術

国立歴史民族博物館に行った(2021年2月12日)

2021/6/24  

千葉にある国立歴史民俗博物館に行った。電車で片道1時間半ほどかかり、京成佐倉駅で下車。周辺は小さな町で特に見るものはなく、博物館までは徒歩15分ほど入り口までは20分ほどかかった。 門を入ってすぐに所 ...

伝統・文化・芸術

レオ・レオニ展に行った(2021年1月7日)

2021/6/24  

練馬美術館で開催されていたレオ・レオニ展に滑り込みで行った。 初めて駅の周辺は何も観光するところはなさそうだったが、練馬美術館は小さいながらも雰囲気がよく、建物も綺麗だった。公園の中に立地しており、周 ...

伝統・文化・芸術

岡本太郎美術館に行った(2020年12月24日)

2021/6/24  

2020年の仕事をある程度終わらせ、世の中が冬休みに入る少し前に息抜きをするために、前から行きたかった川崎市の岡本太郎美術館に行った。 最寄り駅からは20分ほど歩き、広い公園の中をさらに奥に進んだとこ ...

伝統・文化・芸術

原美術館に行った(2020年11月26日)

2021/6/24  

原美術館は、2021年で建物の老朽化のために閉館することとなった。以前、御殿山あたりに住んでいたため一度だけ来たことがあったが閉館の前にもう一度来た。 平日の午後だったのにかかわらず、多くの人がいて混 ...

岩戸城跡に山通い

伝統・文化・芸術

山ごもりならぬ山通い〜10代の頃通っていた山城「岩戸城跡」について

2019/1/14  

私は10代の頃、高校を辞めてひたすら空手の練習に励んでいた時期がありました。 練習は道場だけでなく自宅の庭でも行っていたのですが、広いスペースがある&人目に付かないという場所が近所になかったため、自転 ...

武道と人格

伝統・文化・芸術

「達人は人格者ではない」心の強さと倫理観は別問題だということ

2019/1/14    ,

最近、とある武道家の本を読みました。 その本では、武道の達人というと聖人君子であるように思われるが、その達人は「達人は人格者じゃない」と言い切っていました。 私はこの本を読んで、一瞬「そうか?」思いま ...

東山堂で買った居合刀

伝統・文化・芸術

東山堂で剣術稽古用の居合刀を購入しました

2019/1/14    

2ヶ月ほど前に、京都の武道具店「東山堂」で、剣術の稽古用の居合刀を発注していました。 居合刀というのは、見た目は真剣と同じですが「斬れない」ようになっている練習用の模擬刀のことです。値段も真剣に比べる ...

武道で精神が鍛えられるのはナゼなのか

伝統・文化・芸術

武道で「精神が鍛えられる」のはナゼなのか?本当なのか?武道特有の理由から解説

2019/1/14    

「武道を通して精神を鍛える」 というのは、いろいろな武道で謳われていることです。 このような、武道における精神修養的な効果は、古くは江戸中期以降の武術の諸流はで謳われていたようです。 また、近現代に入 ...

伝統を守る必要性について

伝統・文化・芸術

なぜ伝統を守る必要があるのか?伝統を守りたいなら理由を説明できるようになるべき

2020/2/1    

「伝統は守るもの」 とどこかで耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。 私自身、古武道の担い手の端くれとして、これまで学んできた古流剣術の伝統を絶やしてはならない、後世に残していなければならな ...

居合道の金銭授与問題

伝統・文化・芸術

「全日本剣道連盟居合道の金銭授与問題」はどこが悪いのか

2019/1/14    

全日本剣道連盟の居合道の高段者の審査で、不正が行われていたことが明るみに出ました。 http://www.sankei.com/affairs/news/180817/afr1808170007-n1 ...

武道・伝統文化の現代の役割・意義

伝統・文化・芸術

伝統文化を担う人は現代社会での役割・意義をはっきりさせるべき

2021/4/9    ,

私は元々、自分の活動を発信するようなことは一切やっていませんでした。 特にネット上で発信すると、いろんなデメリットがあるように思えてこれまでは控えてきました。 しかし、やはり世間一般からはほとんど興味 ...

© 2021 フカメモ