伝統・文化・芸術

原美術館に行った(2020年11月26日)

2020年11月26日

原美術館は、2021年で建物の老朽化のために閉館することとなった。以前、御殿山あたりに住んでいたため一度だけ来たことがあったが閉館の前にもう一度来た。

平日の午後だったのにかかわらず、多くの人がいて混んでいた。

企画展もあり、鮮やかな写真の作品が多くあったのも印象的だった。

しかし、一番心に残ったのは、この時期、この時間帯に来たが故の建物と庭の美しさであった。

 

1階の奥の部屋で、企画展が行われていたのだが、そこではドビュッシーの「月の光」が自動ピアノで演奏されていた。ピアノのある、丸い形をした部屋の窓から庭を見ることができたのだが、ちょうど日が傾きはじめた時間で、背の高い木々の間から差し込んだ木漏れ日が、白い建物の壁に当たり、なんとも幻想的な光景を作っていた。

その日差しを昔風の面の少し歪んだガラスがはめ込まれた窓から見た。この時の風景が本当にきれいで心に残っている。この季節、この時間帯でなければ見ることができなかった。

カフェで休憩していたらもう閉館の時間となって出なければならなくなった。

もうこの綺麗な建物に来ることが出来ないのは残念だが、最後に来られて本当に良かった。

-伝統・文化・芸術

© 2021 フカメモ