PDCA

『鬼速PDCA』を実戦してPDCA筋を鍛えていく

最近以下のblogを読み『鬼速PDCA』を生活・仕事に取り入れることにしました。

https://toricago.hatenablog.com/entry/2018/01/13/190000

ビジネス書は読んだだけで満足してしまうことがあるので、本当に自分に必要か、読んだ後に行動に移せるかを良く考えた上で読むようにしています。

そのため、最近は読むことのハードルが上がっていたのですが、上記のblogを読み、本の内容を実践して血肉にしている人がいることを知ると、自分も実践したいという気持ちが高まってきてその日のうちに購入してしまいました。

この『鬼速PDCA』は、著者の富田氏がこれまでに実践してきた経験に基づいて書かれているため、とても具体的で取りかかりやすく、しかも「PDCA」という社会人の常識的なフレームワークが、どれだけ大事なものなのか良く分かる内容でした。

私がビジネス書を買う時に考えるのが、

  • それを本当に実践して身につけることができるか、続けられるか
  • 身につけたらどんなことが実現できるか

の2点です。

なんとなく「役に立ちそう」「興味がある」くらいの感覚で読むと、絶対にその後実践することがないからです。

それに、ノウハウは寄せ集めても意味がなく、一つの方法を徹底して、それを一つの技として身につけなければ、本を読む意味はないと考えているからです。

最近は目標達成やセルフコーチングの分野に興味がありましたが、数ヶ月前に学び始めたセミナー動画の内容を実践しようと四苦八苦しているところだったので、他の本は読まないようにしていたのです。

しかし、この『鬼速PDCA』は、今やっている方法と組み合わせてやることができるし、身につければ一生モノのスキルになると思いました。

そのため、これからこの本の内容を実践し、目標達成のスピードを3倍、5倍、10倍と伸ばしていきたいです。

今後は『鬼速PDCA』を実践した内容についても、blogで記録していきたいと思います。

 

ABOUT ME
FT
福岡出身。学問と古武道。