プロフィール

当ブログへようこそ。フリーランスとして仕事をしながら、宮本武蔵を流祖とする二天一流剣術を修業・指導しているふかやです。

このblogは、

  • 二天一流の認知度UP
  • 二天一流剣術で学んだことのアウトプット&稽古会メンバーの募集
  • 同じ興味を持つ人や仕事に関わるつながり作り

などを目的に運営しています。

仕事でWebマーケティングに関わることが多く、情報を発信することで産み出される効果や影響力の大きさを実感し、自分の活動もどんどん発信していこうと思ってこのblogをはじめました。

略歴

経歴は少し変わっていると言われます。

2006年(15歳):福岡県の高校を中退。たまにバイトをしながら空手に打ち込む生活を4年ほど続ける。

2010年(19歳):高認(大検)を取得し福岡大学に入学。隣の市に二天一流を教える先生がいることを知り、弟子入り。剣術や学問の楽しさに熱中。

2014年(23歳):福岡大学を卒業し、大学院入試の勉強をしながらフリーでライターをはじめる。

2015年(24歳):九州大学の大学院に入学し、主に国際政治学を学ぶ。ライターの仕事も継続。

九州では自然の豊かさで知られる糸島(福岡市側)に住んでいました。

2017年(26歳):九州大学大学院卒業。上京して外資系コンサルティング会社(総合系)に入社、数ヶ月で退職し独立。「シン・ゴジラ」が第三形態に変形した北品川に住んでしました。

上京した2,3ヶ月後に東京で二天一流剣術の稽古会開始。

2018年(27歳):稽古会を兵法二天一流玄信会の東京支部に引上げ。結婚し川崎に移住。

支部の活動と本業によりいっそう力を入れている日々です。

blogをはじめた経緯

そもそも私フカヤは、おおまかに言うとインターネット上での集客が仕事です。

企業のメディアで記事を書いたり、運営をサポートしたり、広告を作ったりしており、その仕事の過程でたくさんの企業や人のblogやメディアを見てきました。

そんな中、なんらかの専門家で自分の活動を発信し、人とのつながりを作ったり、仕事を産み出したり、たくさんの人に自分の存在を知ってもらったりなど、blogをうまく活用している人をたくさん見ました。

そこで、自分のやっている剣術や仕事についても、もっと発信していこうと思ったのです。

特に、私がやっている剣術は、初対面の人に話して一発でイメージが伝わることはほぼありません。

剣術と言うと「剣道?」「ワラを斬るやつ?」と言われ、古武道と言うと「投げ飛ばしたりするやつ?」と言われます。一度説明しても、次会ったときには「剣道だっけ?」と言われます。。

それほど知名度が低くマイナーなことをやっているのですが、私にとってはこれほど楽しく価値があることはありません。

武道、剣術のおかげで、人間的にも、頭脳も、精神も、身体も、それまでの自分のポテンシャルからは考えられないほど飛躍的に成長できたのです。

この魅力を伝えるための媒体として、blogを活用していこうと思っています。

これからやっていきたいこと

これからの人生で、以下のことをやっていきたいと思っています。

二天一流を広めたい

二天一流の稽古風景現在、東京支部のメンバーは3名ほど。福岡の本部でも継続的に参加するメンバーは少ない現状です。

私はこれまでの人生で、二天一流玄信会の教えや日本の武術の価値の高さを、身をもって体感しました。そのため「もっとたくさんの人に知ってほしい、実践してほしい」と思っています。

仕事のかたわらで行っているため、急にメンバーを増やすことはできませんが、少しずつでも二天一流や日本の武術の魅力を知り、好きになってくれる人が増やせたら良いと思っています。

本や論文を書きたい

私はもともと文章を書くことは好きではありませんでしたが、二天一流玄信会に入って論文を書くようになり、大学時代入っていた研究会や大学院生活、ライターの仕事でもたくさん文章を書く機会が増え、自分の考えを言葉にして人に伝えることが好きになりました。

そこで、まだ誰も書いていないことを文章にして、論文や書籍という形で人に読んでもらいたいと思っています。

もちろんblogでもそれはできるのですが、論文や書籍という形で体系的なものにしていくことに、より価値があると思っています。

そのため、二天一流に関する書籍や、興味のある分野での博士論文執筆にいずれ力を入れてきたいです。

二天一流について

私が修業、指導しているのは二天一流という流派の剣術です。

二天一流とは、かの宮本武蔵(新免武蔵藤原玄信)が創始した二刀を主体とする剣術流派です。正式名称を細川家伝統兵法二天一流と言います。

その名のとおり、宮本武蔵が晩年に細川藩(今の熊本県)に伝え、代々熊本を中心に伝わった流派です。

現在は、私の先生である第十一代目継承者、宮田和宏師範が福岡で指導しており、私はそこで10代のころからほぼマンツーマンで技と精神を教えて頂きました。

その後「印可手形」「一刀目録」「二刀目録」「奥義皆伝書」という免状を頂き、上京後は東京支部を開設して東京支部長として活動しています。まだまだ修業中の身ですが、共に技と精神を磨き合えるメンバーと修業(技の鍛練)と修行(心の鍛練)に励んでいます。

※追記:2019年5月に「免許皆伝書」を頂くことが決まりました。

興味がある方はいつでもこちらからご連絡ください。