振り返り・レビュー

【10月の振り返り】新しい行動、習慣作りを徹底できた1ヶ月

10月の振り返り

8月から毎月のことを月末に振り返っているのですが、10月は特に新しい行動、習慣作りを進められた1ヶ月でした。

ざっとまとめると、

  • ブログ更新(ほぼ毎日)
  • コーチングをはじめた
  • 時間、タスク管理の徹底
  • SNSの時間の制限
  • 日誌の習慣化
  • 東京支部のInstagramのアカウントの毎朝の投稿
  • 毎食の記録
  • 運動習慣(夜の一人練習+ジム)

などの取り組み、習慣ができました。なぜこれほどたくさんのことに取り組み、習慣を定着できたのか、順番に振り返っていきます。

ブログ更新(ほぼ毎日)

これまで思いついた日にしか更新していなかったブログですが、以下の記事を読んで、自分も毎日更新しようと思って取り組み始めました。

https://jmatsuzaki.com/archives/23275

結果的に毎日更新は途中でやめて「月31記事(もしくは30記事)」更新に切り替えました。

日によって時間がある日、ない日があるので、書ける日に数記事まとめて書くこともあるからです。

こうしてほぼ毎日ブログを書くようになってから、自分の行動を記録し、振り返り、考え直すようになった気がします。

また、自分の目標を言語化し続けることが、目標達成のためにとても大事な行動なのだということも実感できました。

コーチングをはじめた

以前から興味があったコーチングをはじめることができました。

11日に体験セッションを受け、月末には初回セッションを受けました。その結果、私の中でどのような変化が起きたのかは以下の記事に詳しく書きました。

コーチングで自己理解を進める
コーチング初回セッションで自己理解が深まった!自分の手綱を自分で握る大事さについて先日、コーチングの初回セッションを受けました。以前受けた体験セッションと同じ方で2度目でしたが、今回もたくさんの収穫がありました。 ...

まだ体験と初回であり、本当の意味でのコーチングは始まっていないのですが、それでもセッションを通して自己理解が深まり、その結果自分にとって本当に良い行動、選択ができるようになっている気がします。

時間、タスク管理、PDCAの徹底

9月末に『鬼速PDCA』を読んだため、この内容にのっとって自分の行動を少しずつ見直し、PDCAサイクルを意識するようになりました。

すべてをPDCAで捉えて考えることで、自分の今までの行動がいかに「やりっぱなし」になっていたか、特に「C」「A」に欠けたものだったのかを実感しました。

こうした「鬼速」に取り組むようになったきっかけは、以下の記事でした。

https://toricago.hatenablog.com/entry/2018/09/22/080000

さらに、9月末からはじめた「TaskChuteCloud」を使った時間管理、タスク管理の徹底も続け、習慣化しました。

その結果、仕事にかかる時間を短縮し、定時を作ることができ、剣術支部運営をはじめとする様々な行動を実践するための、まとまった時間を作り出すことができました。

SNSの時間の制限

時間の使い方を見直した結果、SNSの使用時間が無駄になっていると感じました。

そのため、アプリ「UBhind」を使って、

  1. 1日のアプリの使用時間を記録、チェック
  2. アプリにロックをかけて8:30〜18:30の間は使えないようにする

という習慣を作りました。

結果的に、2の習慣のおかげでSNSへの時間は大幅に削減できたため、1の習慣はカットしました。これで電車内などではSNSではなくKindleを開くことが増え、自分のためになっていると思います。

日誌の習慣化

以前から日誌の習慣はありましたが「鬼速」を読んだことで、内容を変えることにし、

  • ルーティンチェック表で習慣化をチェック
  • 毎日の運動内容、思い込み、良かったことを1行以上書く

というように日誌の書き方を変えました。

いくつかの基準ができたことで、1日の行動をより良い形で振り返ることができるようになりました。そのため、以前ならもやっとしていたことも、振り返ることでもやっとした感情を成仏できるようになった気がします。

東京支部のInstagramのアカウントの毎朝の投稿

こお1ヶ月は1日も休まずに、剣術の東京支部のアカウントで、毎朝投稿を続けました。内容は、主に技の動画や画像です。

その結果、1ヶ月でフォロワーが20人程度から500人を超えるまでになりました。

ほとんど外国人ですが、DMやメールを通じて4人ほどから問い合わせがきました。その中の2人は実際にやりはじめそうな感じもあります。

1人は体験に来ることも決定しました。

剣術は、外国人には魅力的な日本文化として移るのだなあと思うと共に、これからは日本人の若者にも興味を持ってもらえるように工夫がしたいです。

毎食の記録

また、毎食の記録も10月はほぼ毎日行うことができました。

記録するようになったのは、自分の健康のためです。

記録した結果、

  • 感触が多い
  • 休日に食べ過ぎる(特に夕食)

という改善点が浮き彫りになったので、これからの課題は記録から改善に変えていく必要がありますね。

運動習慣(夜の一人練習+ジム)

これまでも、私は継続的に運動習慣を持っていました。絶対毎日休まずに、というわけではありませんでしたが、ここ12年ほどずっと何らかの運動を続けてきました。

しかし、その習慣もマンネリ化しつつあったので、あえて記録することでより強い習慣にしようと思い、毎日の運動習慣も記録するようになりました。

剣術の一人稽古はほぼ毎日行ってきましたが、一方でジムは面倒で休み、週に1回しか行けないような日もありました。

これでは通う意味がないため、習慣を見直して、ジムはジムで週に2回は行くようにしました。

その結果、以前よりさらに質が高く、より多く運動ができるようになりました。

その他

その他の意識して行った行動としては、自分の目標達成のためにやるべきことを整理し、すぐに取りかかれるようなタスクに分解し、少しずつ取り組んできました。

たとえば、

  • やってみたい琉球古武道の道場へのアポ
  • 知り合いの交流会や、Twitterで知り合った人のランチ会へのアポ
  • 考えるべきこと、決断すべきことを時間を決めて考え、決断した

などなど。とにかく、仕事外で時間を作り出し、やりたかったこと、やるべきだったことに積極的に取り組めた1ヶ月でした。

10月にできなかったこと

さて、ここまで10月の1ヶ月でできたことを振り返りましたが、一方でできなかったこともありました。

  • 週次レビューの習慣化
  • 食事の改善
  • 家事や雑務への取り組み

などです。これらについては、11月に習慣化できるように工夫していく予定です。

11月は、さらに行動を進めていけるように行動の仕方を改善していこうと思います。

ABOUT ME
FT
福岡出身。学問と古武道。