習慣・行動変容

「UBhind」を使ってSNSアプリを使用禁止にする→無駄時間削除

SNSを使う無駄時間を減らす

1日にどれだけの時間を、スマホを見て無駄に過ごしているか。あなたはしっかり把握できていますか?

私は最近、UBhindというアプリを使ってスマホを無駄に見る時間を削減して、Kindleを見るように習慣を変えているところです。

UBhindとは、

  • スマホ上でどのアプリを何分使ったか記録できる
  • 時間帯を設定し、アプリをロックして開けないようにできる
  • 時間帯を設定し、スマホ自体をロックできる

というアプリです。

無駄にスマホをいじっている時間があるという人は、このアプリを使えば強制的に解決できます。

使い方①アプリの使用時間を確認&記録

まず、このUBhindを起動していれば、基本的にずっとアプリの使用時間が記録されます。

そのため、まずは1日の終わりなどに、その日はTwitterは何度開いたのか、何分見たのか、Instagramは、、とチェックしてみましょう。

無意識にスキマ時間に何度も開いているため、1日のアプリを開いた回数が数十回にもなり、数十分の時間をSNSに費やしている、、ということもあり得ます。

それが分かるだけでも、自分の無駄な時間の使い方がわかり、改善する気持ちが出てくるでしょう。

まずは自分の時間の使い方をチェックするのが第一歩です。

使い方②アプリにロックをかける

次に、無駄に使いすぎているアプリに、それぞれ時間帯を設定してロックをかけます。

設定の仕方としては

  • 何時からロックするのか
  • 何時間ロックするのか
  • 何曜日にロックするのか

を決めるだけです。

たとえば、平日の昼間8:00から18:00までは使わないようにしたい場合は、開始時間を8:00、10時間ロックが継続されるようにし、曜日設定を(月)〜(金)に設定します。

この設定をすると、ロックした時間帯にアプリを開こうとすると開くことができません。

私も、自分でロックをしていることを忘れたまま開こうとして「あ、ロックしてるんだった」と気付くことが1日に何度かあります。

それだけ無意識に使っていたということですね。

使い方③スマホをロック

さらに受験生などで、時間の使い方を見直すためにスマホ自体を一切開かないようにしたい、という場合は、スマホをロックする設定もできます。

設定の仕方は、アプリのロックと同じです。

ただしスマホ自体をロックしてしまうと、どのアプリを使うこともできなくなるため、そもそもスマホを持っている意味がなくなります。

そのため、何かに集中するために完全にロックしたいという人のみ使うことをおすすめします。

UBhindを使った結果節約できた時間

私はこのUBhindを使い始めて、1日の間にいかに無駄にスマホを開いている時間が多いのか分かりました。

そのため、

「スマホを開いたらKindleを開いて本を読む」

ということを習慣づけるために、TwitterとInstagramを8:00〜19:00の間ロックをかけています。

その結果、1日にSNSに費やす時間が5分の1程度削減できました。

この調子で、いずれはアプリなしでもスマホを見ないように習慣を変えていくつもりです。

自分の意思と関係なく、強制的に習慣が変えられるのでおすすめです。

※ここに書いたことはすべて無料、登録ナシで使用できます。

ABOUT ME
ふかや
福岡出身、川崎在住。古武道の修業と仕事を両立するための道を模索中の28歳フリーランス。人の可能性を拓くことに興味を持ち、2018年からコーチングを学び、日々セッションの修業中。趣味は琉球古武道、読書。