◆メンタル

その生きづらさ、発達性トラウマ?

ポリヴェーガル理論

『その生きづらさ、発達性トラウマ?』の要約・感想

2022/2/18  

現代社会で「生きづらい」と感じている方は少なくありません。しかし、その原因を説明する理論は多く、どれが正しいのか分からない場合もあるのではないでしょうか。 自分の「生きづらさ」の原因が何なのか調べても ...

無料情報の弊害

フリーランスの働き方

「情報が無料」な時代の弊害と情報収集のポイント

2021/8/19  

最近では YouTube や Twitter、Instagram、ネット上にあるさまざまな情報サイトや個人ブログを見ると非常に有益な情報が紹介されているのが当たり前になりました。 これらの情報は昔なら ...

在宅勤務ではポモドーロテクニックがおすすめ

フリーランスの働き方

【在宅ワークにはポモドーロテクニックが最適】メリットと具体的な方法

2021/8/19  

近年在宅勤務をする方が増えてきていると思います。 私はすでに何年も在宅勤務をしてきましたが、在宅勤務を始めたばかりの方は、 仕事に集中できない プライベートとのメリハリがつけられない うまく休めず疲れ ...

ニューロダイバーシティの教科書

発達障害

『ニューロダイバーシティの教科書』(金子書房)の要約・感想

2022/2/15  

『ニューロダイバーシティの教科書』(金子書房)を読みました。 最近、仕事で発達障害に関する本を多く読んでいたのですが、もう少し踏み込んだことを知りたくなり検索していたところ、脳神経の多様性をあらわす「 ...

うつと発達障害について

発達障害

『うつと発達障害』(青春出版社)の要約・感想

2022/2/15  

岩波明『うつと発達障害』(青春出版社)を読みました。 発達障害の人が社会に出ると、二次障害としてうつ病などの精神疾患を発症することが多いということを耳にしたことがありましたが、まさにそういうテーマです ...

『発達障害の子どもたち』について

発達障害

『発達障害の子どもたち』(講談社現代新書)の要約・感想

2022/2/15  

杉山登志郎『発達障害の子どもたち』(講談社現代新書)を読みました。 発達障害系の新書は多くありますので、被る部分も多いですが、子どもの特性、発育に特化した内容も多く読む価値は高いと思います。特に子育て ...

アスペルガー症候群とは

発達障害

『アスペルガー症候群』(幻冬舎新書)の要約・感想

2022/2/15  

仕事関係の情報収集のため、岡田尊司『アスペルガー症候群』(幻冬舎新書)を読みました。 アスペルガー症候群は、いわゆる「アスペ」と揶揄するように使われたり、小説や映画の中でも特異なキャラクターとしてアス ...

「毒親」の正体の要約、感想

家族・親子の問題

『「毒親」の正体―精神科医の診察室から―』(新潮新書)の要約・感想

2022/2/15  

『「毒親」の正体―精神科医の診察室から―』(新潮新書)を読みました。 「毒親」という言葉は、最近ネットでよく見ますが、ちょっと強い言葉であまりいい印象を持っておらず、この本もあえて読んでませんでした。 ...

発達障害の要約、感想

発達障害

『発達障害-生きづらさを抱える少数派の「種族」たち』(SB新書)の要約・感想

2022/2/15  

『発達障害-生きづらさを抱える少数派の「種族」たち』(SB新書)を読みました。 仕事で発達障害について調べることがあり、まとめて読んだ本のうちの1つです。発達障害の基本的な特徴が具体的に説明されている ...

発達障害のいまの要約・感想

発達障害

『発達障害のいま』(講談社現代新書)の要約・感想

2022/2/15  

『発達障害のいま』(講談社現代新書)は、発達障害の現状や主な症状、なぜ問題になっているかといった、基本的な内容を学ぶのにいい内容でした。入門書として、周りに発達障害の方がいるという方にも、当事者の方に ...

「認められたい」の正体の要約・感想

認められたい

『「認められたい」の正体』の要約・感想

2022/2/15  

『「認められたい」の正体』 (講談社現代新書) を読んだ。 現代社会では、おそらく世界的に「承認」を求めている人が増えているのではないだろうか。SNSやYouTubeを誰でも利用するようになり、そうい ...

『シェイム』の要約・感想

認められたい

『恥(シェイム)生きづらさの根っこにあるもの』の要約・感想

2022/2/15  

『恥(シェイム)』(アスク・ヒューマン・ケア)という本を読んだ。 この本は、「恥」という感情は一体何なのか、どう付き合っていけば良いのか、ということを非常に分かりやすく解説した本。 「恥」という感情は ...

フリーランスの単調な生活の問題点

フリーランスの働き方

フリーランスの生活が単調になっていく問題の悪影響と8つの対処法

2021/7/21  

「フリーランスとして働きだしてから生活が単調」 「忙しくて新しいことに挑戦できない」 という方は少なくないのではないでしょうか?私も独立して働きだして5年目、副業時代から含めれば8年目ですが、やはりよ ...

フリーランスの発信

フリーランスの働き方

フリーランスは自分を盛らずに等身大で発信することが大事

2021/7/19  

私は副業で仕事を始めてから8年目、会社員を辞めて独立してから5年目のフリーランスです。 このフリーランス生活の中で、仕事に繋げるためにブログを中心に自分のことを発信することが多いのですが、ネット上で同 ...

◆メンタル

岡田尊司『ADHDの正体』の要約・感想

2021/6/24  

仕事の関係で、岡田尊司『ADHDの正体』を読んだ。 近年、発達障害やADHDといった言葉は、本来の意味を超えて広く知られ、使われている傾向があるように思う。 そして、多くの人が「自分も発達障害かもしれ ...

© 2022 fukaya toshifumi