暮らし

【レビュー】活動量計のFitbit Charge3で健康管理を追求

FitbitCharge3のレビュー

実は先日(1月19日)が誕生日だったのですが、誕生日プレゼントとして妻からFitbit Charge3を買ってもらいました。

Fitbitとは活動量計の一つで、脈拍、歩数、歩いた距離、消費カロリー、上った階数、睡眠の質などを記録してくれるガジェットです。

購入時点の価格は¥18,929(2019年1月19日、Amazon)と活動量計としては中間クラスくらいのようですが、ライフログを記録することや最低限のアプリ(メールの通知やアクティビティ、タイマーなど)が使えれば良かったので、私には十分でした。

それどころか、健康投資として考えると安いくらいだと思います。

買ってからまだ3日ですが、結論から言うととても満足しています。これまでの使ってみた感想、メリット、デメリットなどについてレビューします。

Fitbit Charge3にできること

Fitbit Charge3にできることは以下の通りです。

心拍数 24時間測定。
消費カロリー 心拍数を元に計算。
睡眠記録 睡眠時間を自動で記録。レム睡眠、浅い睡眠、深い睡眠のそれぞれの時間数も記録する。
耐水 推進50mまで可能。水泳、風呂に持ち込み可能。
運動量 歩数、歩いた距離、登った回数などを記録。また、スマホのGPSにアクセスしてペースや距離をリアルタイムで表示。
通知 着信、テキストメッセージ、スマホアプリからの通知を、手首のスマートウォッチで確認できる。
アプリ ランニング、バイク、スイム、ヨガ、サーキットトレーニングなどからメニューをセレクトできる。また、天気情報やアラーム、タイマー、リラックスモードなどのアプリもスマートウォッチ上で利用できる。

健康のために使うことを考えれば、とても多機能で使いやすいです。むしろまだ持て余してます。

懸念点だったことと実際使ってみて分かったこと

購入前にネットで入念に調べていたのですが、

  • 装着感(邪魔じゃないかどうか)
  • Androidでは同期できないことがあるらしいこと
  • 歩数の計測精度が悪いらしい

ということが気になっていました。が、実際にはすべて杞憂に終わりました。

装着感

普段腕時計すら付けない生活をしているので、ほぼ24時間付けっぱなしで生活するのは邪魔では?と思っていました。

しかし、Fitbit Charge3はとても軽くて大きさも小さな女性用の腕時計くらいしかありません。そのため、1日もすれば装着になれてしまいました。

また、ゆるめに装着してもしっかり記録されるため、手を洗うときは腕の上の方に数センチずらしたりすることも可能です。付けっぱなしにするので、少しゆるめに装着した方が良いと思います。

ベルトのサイズはS、Lの両方が入っていましたが、私(手首周り17センチ程度)はSサイズでも十分余裕があるので、よっぽど手首が太い人でなければ、装着できないということはないと思います。

Androidでは同期できない?

心配だったのがAndroidでは同期できないことがあるらしいということでした。

どうもAndroid製品のメーカーは多数あるため、一部の製品しかカバーされておらず、公式サイトで記載されている機種以外は同期できない可能性があるようです。

私の場合、スマホで同期できなければMacでやろうと思っていたのですが、実際には私のスマホでは普通に同期できました。ちなみに機種はHUAWEIのMate9です。

公式サイトの対応機種には入っていませんでしたが、大丈夫でした。

でも、公式サイトの対応機種にない人は博打になるので、購入時はよく調べた方が良いですね。

記録の精度

記録の精度についてですが、私の実感ではおおむね問題ないようです。

スマホのヘルスケアアプリ(Fitbitとは関係ないもの)でも歩数が勝手に計測されているのですが、その歩数とFitbitの歩数はほぼ変わりません。

若干スマホアプリの方が多いのですが、それはスマホを持たずに家の中で歩いている歩数分だと考えられます。

私の場合は、歩数の精度に誤差があるとしても許容範囲(というか分からない程度)です。

充電:7日間持つらしい

19日に購入し、現在21日の夜ですが、3日間使用して充電は残り80%、4日間連続で使用して充電は70%程度でした。4日目のお風呂中に充電したので、最大何日持つのかは分かりませんでした。

公式の発表では最大7日間持つらしいですが、確かにアプリを頻繁に立ち上げたりしなければ7日間程度は持ちそうです。

ただ、充電を使い切るとフル充電するのに時間がかかり、その間は計測できないので、数日おきにこまめに充電した方が良いとは思います。

メリット:健康への意識が高まる

Fitbitを使い出して一番感じているメリットは、当たり前かもしれませんが、健康への意識が高まることです。

なぜかというと、

  • 1時間のうち歩数が250歩以下だと、バイブレーションがなってお知らせがくる
    →頻繁に歩くようになる
  • その日のアクティブな運動量が計測される
    →もっと運動しよう!という気になる
  • その日の消費カロリーが計測される
    →同上

といった機能があるからです。

特に私はこれまで夜だけ、もしくは朝だけ運動して昼間はずっと座りっぱなしな生活でした。

仕事上しょうがないのですが、やはり昼間動かないと集中力が削られていくし健康上も悪いな、、と思っていました。

しかし、Fitbitを買ってからは昼間も動く気になるので、健康のために良い習慣が作って行けそうです。

まとめ:買ってもらって良かった

とにかく物欲がないので誕生日プレゼントに買ってもらうものがないと思っていたのですが、たまたまAmazonで見つけて買ってもらって良かったです。

もともと健康ではありますが、さらに磨きをかけていきたいので、良いきっかけになりそうですね。

ABOUT ME
ふかや
福岡出身、川崎在住。古武道の修業と仕事を両立するための道を模索中の28歳フリーランス。人の可能性を拓くことに興味を持ち、2018年からコーチングを学び、日々セッションの修業中。趣味は琉球古武道、読書。