暮らし

ファストジム24に1年間通った感想と感じたメリット・デメリット

ファストジム24を使ってみた感想

去年の3月に引っ越してから、約1年間ファストジム24に通いました。

ペースとしては、週2〜3回程度、1回60分前後です。それ以前はスポーツクラブNASに通っていたのですが、ファストジムのような24時間利用でき、かつ設備は最小限というジムに通うのははじめてでした。

そんな私が1年間ファストジム24を使ってみた感想をまとめてみます。

ファストジム24を選んだ理由

私が住む近所には、ファストジム24エニタイムフィットネスの2つの24時間ジムがありました。

私がジムに入る前に検討していた条件は、以下のことです。

  • 運動不足が解消でき、かつ最低限の筋トレができること
  • マシン+ウエイトエリアがあること
  • ダンス、ヨガ、その他のフィットネスのクラスは必要ないこと
  • シャワーとロッカーがあること
  • 安いこと

私の自宅の近所にあるエニタイムは、ロッカーがなく適当に物を置く棚しかないと書かれていました(今はどうなっているか分かりませんが、、)。

仕事前など、PCの入ったバッグを持っていくこともあるため、私にとって鍵付きロッカーがないのはダメです。

そのため、エニタイムではなくファストジム24にしたのでした。

ファストジム24を1年間利用して感じたメリット

ファストジム24を利用して感じたメリットは、以下の通りです。

  • 最低限のトレーニングは十分できる
  • 午前中を利用すれば混雑が回避できる
  • マシンが充実している
  • ジム初心者に使いやすい環境

最低限のトレーニングは十分できる

ファストジム24には、全身を鍛えられる最低限のマシンがそろっています。また、トレッドミルはたくさん置いてありますし、エアロバイクなど他の有酸素運動のマシンもそろっているため、最低限の運動は十分にできます。

さらに、有酸素マシンにはすべてテレビがついているので、運動中に飽きてくるという人はテレビを観て気を紛らわすこともできます。

また、ウエイトエリアもあり、

  • スミスマシン
  • パワーラック
  • ベンチ

などがあるため、空いている時間帯ならウエイトエリアでベンチプレスやデッドリフト、スクワットをして鍛えることもできます。

最低限の設備はそろっているため、私も1年間不足なく筋トレすることができました。

午前中を利用すれば混雑が回避できる

私が利用していた場所では、平日の夕方以降、休日の昼時以降あたりが混雑する時間帯で、それ以外は混雑していませんでした。

特に、朝8時〜10時台や夕方の15時〜16時台あたりは、ジム内に私一人しかいない貸し切り状態のことも少なくありません。

特に午前中はマシン中心の中高年の方が多かったため、いつも平日の朝7時〜8時台あたりにジムに行き、誰もいないウエイトエリアでゆっくりトレーニングすることを習慣にしています。

混雑状況はジム内で掲示されているので、自分の生活リズムに合わせてうまく利用すれば、混雑が回避できると思います。

マシンが充実している

ファストジム24は、最低限のマシンは充実しているため「この部分が鍛えられない」ということはないと思います(本気で筋トレしている方は別ですが)。

私が通っているファストジムには、有酸素以外のマシンは1台ずつしかありませんが、混雑している時間帯でなければ、マシンを待っている時間もありませんでした。

安い

私が通っているファストジムは、月謝が確か6350円程度だったと思います。場所によって異なるようで、都内ならもう少し高いとは思います。

もちろん24時間利用の会員種別です(というか他の種別はなかったです)。

普通のジムなら、レギュラー会員なら1万円以上するのが一般的ですので、ジムにそこまでお金をかけたくないという人にはおすすめです。

ファストジム24を1年間利用して感じたデメリット

ファストジム24に通って感じたデメリットは、以下の通りです。

  • ウエイトエリアの設備が少ない
  • 通い続けると物足りなくなる
  • 全体的に狭い

順番に解説します。

ウエイトエリアの設備が少ない

ファストジムはマシン中心のジムなので、ウエイトエリアの設備が少ないです。

私が通っている所の場合、ウエイトエリアにはスミスマシン、パワーラック、ベンチがそれぞれ1台ずつあるのみでした。しかも、時間帯によってはウエイトエリアを利用したい人が何人も集まって、何十分も待たなければ利用できない、、ということも。

ジムに行ける時間は限られていますし、その日にやりたいメニューも決めているため、こういう時はイライラしてしまいます。その結果、誰もウエイトエリアに来ない平日朝に行くようになったのですが、、

そのため、最近はもっとウエイトエリアの設備が充実している、隣の駅のゴールドジムに鞍替えしようかと検討中です。

マシンを使うだけでも十分筋肉は鍛えられるので、マシンで十分という人にはファストジム24でも満足できると思います。

全体的に狭い

ファストジム24は全体的に狭いです。

シャワー室、更衣室はそれぞれ個室がありますが、大きさとしては試着室程度なので身体が大きな人は、着替えるだけであちこちぶつけてしまいそうです。

また、私が通っている所はロッカーは通路にありますし、休憩できるようなエリアもイスもないため、長く滞在してトレーニングすることには不向きです。

この点、以前通っていたスポーツクラブNASはかなり広々としていて、お風呂やサウナもあり、プールも、広い更衣室もあったので、かなり充実したジムだったんだな〜と思います。

スタッフがいない&説明がない

私が以前通っていたスポーツクラブNASでは、マシンの使い方を教えてくれるスタッフがあっちこっちにいました。

しかし、ファストジム24は、時間帯によっては運営スタッフがいるものの、基本的にマシンの使い方を教えてくれたりはしません。というか、あまり鍛えている感じのスタッフではないので、もしかしたらマシンの使い方も知らないのかも、、と思いました。

そのため、まったくの初心者で正しいフォームも分からない、どうやって使えば良いか分からないという人は、ファストジム24より他のジムに行った方が良いかもしれません。

もしくは、ファストジム24でも、パーソナルトレーニング(有料)を予約して、集中して教えてもらうことはできるので、初心者の方は、そういう手段も検討すべきかもしれません。

安さ重視で、最低限の設備だけで良いという人に向いているのがファストジム24なのだと思いました。

まとめ

ファストジムのメリット、デメリットを書いてみましたが、私の心は隣の駅にあるゴールドジムへの移籍に傾いています。

ゴールドジムは、

  • 平日昼間(18時まで)のプランなら、料金がほとんど変わらない
  • 設備の充実度が段違い
  • スタッフがいる

という点で、ファストジム24よりも私の満足度は高くなる気がするからです。

2019年3月9日追記:やっぱりジムは近さが最優先だと思ったので、ゴールドジムはやめてファストジムに通い続けることにしました。ただし、できるだけ朝早くの時間帯で、毎日30分程度に圧縮して通うことを試みてます。

ABOUT ME
ふかや
福岡出身、川崎在住。古武道の修業と仕事を両立するための道を模索中の28歳フリーランス。人の可能性を拓くことに興味を持ち、2018年からコーチングを学び、日々セッションの修業中。趣味は琉球古武道、読書。